読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

diamond bullet

ど新規NEWSファンがいたづらに書き連ねるブログ

NEWSと恋に落ちるなら~職場恋愛ver.~

妄想

我ながらとち狂ったタイトル…。

最近仕事がつらいです。繁忙期はまだ先なんだけどなー。というわけでついうっかりこんな妄想を。お暇な方はどうぞ。

 

 

年明けから派遣で働いてるこの会社、なんだかかっこいい人が多いな~。

 

小山さん…直属の上司。若いけど有能だと評判の人。穏やかな話し方で物腰も柔らかい。たまに天然なのがツボ。周囲をよく見てて細かい所でフォローしてくれる。この部署の雰囲気がいいのはこの人が上司だからなんだろうなあって思う。既婚者*1。当然恋には落ちない。同じ部署の女の子みんなでミーハーにファンでいたい。

既婚だと考えると職場で不倫は想像でもナシだな~。既婚小山さんと自由恋愛だったら…小山さんより一回りくらい年下の、ってハタチじゃん。ハタチの女子大生になって小山さんを振り回したい。高級ホテルに連れてってもらってはしゃいだり、温泉旅行に行って「ここなら誰も見てないね」って腕にしがみついてくっついてみたり。そして2年後に「親の決めた婚約者がいるの。卒業したら結婚するのよ」って笑って彼の前から消え去りたい。悪い女!

 

加藤さん…主任。きれいな顔の人だなあって思って見てるけど、今のところまだキャラがつかめない。仕事が出来る人なのはわかるんだけど、仕事以外のことでは話しかけずらい。「俺に話しかけるな」オーラが出てる感じ?「そいつ人見知りするからね」って上司の小山さんが言ってたけど、よく見ると慣れた人にはすっごくよくしゃべる。好きなもののことは熱く語ってくれるみたい。飲み会で例えばジョジョの話とか振ったらいっぱいしゃべってくれるかもしれないけど、それって加藤さんからの印象は上がるけど同僚女性陣からはあの子オタク?って思われるかもで…どう行動するか悩む(笑)

加藤さんはなぜかコピー機との相性が悪くてよく紙を詰まらせてる。今日もピピピッ!ってエラー音がして振り向くとやっぱり加藤さん。コピー機に一番近い席にいる私は即座に立ち上がって彼に近づく。加藤さんは自分で紙詰まりを直そうとしてるんだけど、ほっとくとトナーで手を真っ黒にして、その手で自分の顔を触っちゃったりするから。「自分でできるから」って言う加藤さんに「私がやったほうが早いです」って言い返しちゃって、あぁ今の言い方かわいくなかったなって後悔するけどもう遅い。紙詰まりを直して印刷された書類を加藤さんに渡してそそくさとその場を去る。給湯室でトナーのついた手を洗っていたらそこに顔を出す加藤さん。「○○さん(私)、いつも俺がコピー機のとこで困ってるとすぐ気づいてくれるよね」「席近いんで」あ、この返しもかわいくないぞどうしようって思ってたら勝手に顔が熱くなる。やばいって。給湯室は狭くて、私は昼休みに香水を付け直したばかりだからこんなとこで体温上がったら香水臭いって思われちゃうかも。マズイどうしよう、せっかく加藤さんから話しかけてくれたのにってアセアセしてたら「なんか飲まない?」って隣りの自販機コーナーを指さされた。これはもうちょっと話せるチャンス??どうか他の人がいませんようにって願いながら休憩スペースに移動。恋?たぶんもう落ちてる。

 

手越さん…営業のエース(お約束)。社内規定大丈夫なのかなあって思うような金髪だから目立つのは当然なんだけど、とにかくかっこよくて笑顔がかわいくて人目を引く。最初は調子のいい人かな?って思ったけど有言実行で決断力があるし、実は努力家で礼儀正しい。そんな人だからちょっと無茶を言われてもみんな許しちゃうんだよね。破天荒な印象だけど提出される書類は意外ときちっとしてて話し方も論理的。打ち合わせがキライなのが玉にキズ。チャラいのはもちろんみんな知ってる。恋には落ちたくない。遊び人なのは有名だし、社内の女性には手を出すなって厳命されてるらしいけど、先輩女子で手越さんと一晩遊んだことがあるってこっそり自慢にしてる人だっているのよ?「彼はああいう人だからね~」って思わせぶりなこと言うから薄々。もし声をかけられたらワンチャンに決まってるのに次の日から「もう1回って無いかな」って期待しちゃうから、きっとつらくなるから、恋はしたくない。こんなこと考えてる時点でもう危ないって、私はまだ気づいてない。

 

増田さん…同じフロアだけど技術系の専門職の増田さんは私から見たら天才肌の仕事人って感じでちょっと近寄りがたいな~って思ってる。自分のデスクより、ほぼ増田さん専用になってる作業スペースにいることが多くて、みんなでお菓子をわける時には増田さんの分はそっちに届けに行く。実は潔癖症だって知ったので、お菓子を渡すときに薬局でもらったウエットティッシュを一緒に渡してみた。すごくうれしそうに「ありがとう!」って言われたんだけど、お菓子よりティッシュに喜んでたっぽい。そのティッシュにミッ○ィーのイラストがついててそれ以来増田さんに「ミッ○ィーの子」って呼ばれるようになる。上司の小山さんに「なんでミッ○ィーなの?」って聞かれるんだけど「ヒミツ~」って笑いかけられてなんにも言えなくなる。あ、この人笑うとかわいいんだって気づいてしまった。しまった。

 

 

妄想の中ですら恋が実らないのは仕様です。この中だとシゲルート(ルートとか言うなこら)が一番可能性マシかな?

 

今の会社イヤだなー、前の会社の派遣に戻りたいなーって思ったら妄想がはかどるはかどる(苦笑)これであと一ヶ月乗り切れるかなあ…。

*1:小山さんの薬指に結婚指輪が嵌ってるのが見たいから。職場恋愛って書いてるくせにまさかの出オチ