diamond bullet

ど新規NEWSファンがいたづらに書き連ねるブログ

祝!New Album「NEVERLAND」3月22日発売決定!

公式の紹介コメントより

グループ史上最強のファンタジック作品。
炎のような暑さ、水のような安らかさ、希望の光と高揚の踊り、そして不思議さと絶対的な愛。


ここまで読んでドラクエを連想してしまった私。頭の中で誰かが「不思議な踊り」を踊っているんだ。(QUARTETTOの蛍光イエローの衣装がホイミスライムに思えてならないんだ)


『NEVERLAND』って「永遠に大人にならない子どもたちだけの楽園」だよね?新年から大人のNEWSを打ち立てておいてアルバムはネバーランドってどんな展開??

このアルバムタイトルを見た瞬間、とっさに頭に浮かんできたのは『美しい恋にするよ』のDVDのパッケージ。私が見たいのは強いNEWSなんだけどな。あのお城で泣いている王子さまたちなのかな。…そんなことは無いはず、うん。


ファンタジーなのね。EMMAの感想で「今のNEWSには虚構性の強い曲がよく似合う」って書こうと思ってたの。

今のNEWSって物語的な世界観のある虚構性の強い曲を歌える力があると思う。私はNEWSの魅力の大きなひとつはギャップだと思っていて。テゴマスの歌唱力の高さ、手越さんの人を引きつける力、まっすーのどんな曲でも聞く人に届く歌声、そしてコヤシゲの持つ日常性=普段の現実味とNEWSで見せる顔とのギャップ、この振り幅が視聴者を歌の世界に引き込むんだと思っている。これは間違いなくNEWSの武器だと思う。*1

って書きながらでも『恋焼け』みたいな曲めっちゃ好きだなとか「今年全員30代になる生身の男たちであるNEWS」に感じる魅力っていうのも大きいしなあとか考えてたら上手く文中にハマらなかったから前回の記事で削ったんだけど、ここで書いちゃえ。


初回盤の特典で「NEVERLANDへの鍵封入」ってあるし、「さめることのない僕たちだけの夢の国」みたいなイメージなのかな。
なんにせよ、NEWSの考えることだったら楽しみしかない♪
シングルの次はアルバム!そしてツアーへ!がんばって追いかけるよ♪



ウェンディは大人になるし、ティンカーベルはその存在を信じて手を叩く者がいなければ消えてしまう。ネバーランドって『いつまでもそこにいることはできない、限られた時間だけの世界』ってイメージなんだよね、ネガティブな大人としては。このイメージを裏切ってほしいなって期待してしまう。


ウェンディを名乗るにはいささかトウがたっているけれど(苦笑)、今からでもいける魔法の国があるなら。
ネバーランドへのチケットが当たるかどうかわかるのは今月末~来月頭くらい?それまでは大人の夢(EMMA)を見ながら待ちましょう♪





追記:Johnny's Entertainmentの詳細見てきました!(FCからのメールしか見てない状態でこの記事書いてました)私のつまんない心配は杞憂に過ぎないね。働いてるの?4人でせっせと鍵を作ってるの?それってファンのみんなをネバーランドに連れてくるためだよね??健気な…。深夜3時にファンのことを想ってくれている(本日のメン愛より)慶ちゃんの言葉と相まって、愛しい。

*1:ここの一節、EMMAの感想から派生しているので今回の記事の中だと「虚構性」って言葉が強すぎるかな。「ストーリー性のある曲」くらいのニュアンスです