読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

diamond bullet

ど新規NEWSファンがいたづらに書き連ねるブログ

最近

自分語り

メン愛での慶ちゃんのキンキ推しにつられてアルバム「Ballad Selection」を買おうか考えてたり、2月1日のRINGでのシゲに言われるがままに「お手元にお手元」を検索してみたり(リズムネタ好きだねえ)。チョロいぞ私。

 

先週あたり、Twitterがきなくさい感じだと知って安易に覗いてみて、引いた。こんな時にブログを書くなら楽しい話をアップするほうがいいってわかってる。でもちょっとだけ思ったことを書こうと思う。ここを読む人は決して多くないし、自分語りになってしまうのだけど。

 

私は結構な年数付き合った彼氏と30を過ぎてから別れている。別れると決めた時には「こんなに長く付き合ったのに?」って何度も考えた。今までに費やした時間と手間とお金のことも考えた。こんなにいろいろかけたのに本当に別れちゃうの?って自問自答した。遠距離の期間が長かったからお金はそこそこかかっていたし、なによりあまりにも長く一緒にいたから、これから私は一人で生きていくのかと思うと心細くなったし、彼と離れたら自分はどうなってしまうんだろう、自分には何もなくなってしまうんじゃないかと不安になった。

でも、これまでという『過去』とこれから先の自分の人生という『未来』を天秤にかけた。そのころの私はもう長いこと彼と話す時に笑っていなかった。こわばった顔でもやもやとした気持ちで、これから先の人生をずっと過ごすのはいやだと思った。楽しい「思い出」はたくさんあった。でも「今」はつらくて、もう幸せな「未来」を思い描くことはできなかった。だから手を離そうと決めた。

別れたらラクになった。本当に嘘のように、彼のことを考えなくていい日々は世界が明るくなった気がした。

以来わたしはずっと一人なので、「別のしあわせがあるよ」と言っても説得力はないのだけど。あまりに攻撃的になるくらいなら、一度少し離れるのも手なんじゃないかなって思う。

 

脳は主語を認識できないという話を昔どこかでみた。どういうことかっていうと、他人を罵る言葉を口にしたとして、脳はそれを他者への言葉だとは理解できなくて自分が言われた言葉だと受け止めてしまうっていう話。「あいつバカ、ブス、嫌い」これが脳には「私はバカ、私はブス、私(は私が)嫌い」って聞こえている、だから人の悪口を言うと脳みそ的には自分が攻撃されたことになるのでネガティブな気持ちになるという説だった。真偽はわからないけど一理あると思ったのでおぼえている。

 

他人を罵りながら自分が傷ついているのなら、その人のことを考えるたびマイナスの気持ちになるくらいなら、一度少し離れたらラクになるよって、実体験として。恋人との関係とアイドルとファンとの関係を短絡的に混同して話すなと言われればそれまでだけどね。

 

私は4人のNEWSが大好きだ。彼らの何が好きかって、見ていると自然と口元が上がってくるのだ。楽しそうにしている彼らを見ていると、いつのまにかこちらも笑顔になっているのだ。私に、楽しい、明るい、しあわせな気持ちをわけてくれるNEWSが大好きだ。

だから、4人にも笑っていてほしい。私の大好きな人たちが、どうかなるべくいつもしあわせでありますようにと願っている。

 

「オンエアされる番組が多くて大変かもしれないけど見てね」的なことを書いている慶ちゃん。出演しているあなたたちのほうがよっぽど大変なのにって笑ってしまった。

ほんと、番組表が予約でいっぱい。レコーダーの容量は空けたから、楽しみに見るよ!