読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

diamond bullet

ど新規NEWSファンがいたづらに書き連ねるブログ

時をかける少女ってこんな話だっけ?

私が観たことがあるのは内田有紀版なのですが、
「あ、ラベンダーの香り……」バタッ
ってシーンしか覚えておらず。

ただ当時の主題歌がNOKKOの「人魚」で、この曲がすごく好きだったことを思い出しました。


さて、菊池風磨くん版、もとい黒島結菜さん版。

あ~、夏がきたなあって思いながら観てました。

風磨くんはクール系の人だと思ってたんですが(そして深町君はミステリアスなキャラだった気がするのですが)あんな感じでいいんですかね?

私の中で風磨くんのイメージが「ちょっとおまぬけ」になっちゃいそうなんですが。

風磨くんが出ているメレンゲと夜会は録画してあるので、後日ゆっくり観ようと思っています。


数学教師シゲがあまりにもシゲそのまんまで笑いました。
「あらロマンチック…って馬鹿野郎」って台詞は、NEWSファンへのサービスだと思った!

馬鹿野郎です、あなた目当てでこのドラマ観てます!

「特別課題を出してほしい、に見えるけど?」
シゲになら出されたいです!数学はめちゃめちゃ苦手だけど。


あのくどい柄のシャツ。田舎の高校教師であんなの着てる人きっといないよ。
あんなの着こなせるのあなたくらいだよ。違和感が無いのがさすがシゲ。
しかし、生徒は半袖で真夏っぽいのに彼はスーツ姿。


そしてエンディング。
ドラマの描いている夏っぽさと懐かしさに『恋を知らない君へ』の「一度きりのせつなさ」が重なっていくんだな~って思いました。

普段あまりドラマ観ないのですが、シゲ見たさにがんばって観ようと思います。

あと、Myojo8月号で風磨くんが「原作は50年も前に書かれた小説。言葉づかいが今とちがって新鮮!」ってコメントしていて。

50年前ってそんなに言葉づかい違うかなあ?いや、平成生まれから見たら違うのかも?と気になっているので、機会があれば原作も探して読んでみたいなと思っています。