diamond bullet

ど新規NEWSファンがいたづらに書き連ねるブログ

あおもみじ(5/19放送少年倶楽部プレミアム感想)

4月から放送時間がお引越し。先月はうっかり見逃してしまい日曜の再放送でチェックしましたが、今月はしっかり本放送を録画しました!しかし金曜の午後6時ってリアタイできる人かなり少ないですよね。個人的には前の時間帯のほうが見やすかったかな~。

 

シゲマス編を先に見たので感想いきます。(コヤテゴ編は今夜見るつもり)

私の大好きな京都でのロケ!しかも山村紅葉さんに案内していただくということで、今回の放送はすごく楽しみにしていました。

シゲがクラウドで「祇園の辺りでロケ」と書いていたので、てっきり出てくるのは祇園界隈だけだと思っていたら、最後に出てきたのがまさかの閑臥庵!学生時代、友達が近所に住んでいたのでよく前を通っていて、あの山門は私にとって懐かしい景色だったんです。昔はライトアップはしていなかった気がするし、学生の身分であの金額のお料理を食べに行けるわけもなく、門前を知っているだけなんですが。懐かしかったな~。そしてこんなに広い境内があるなんて知らなかった!

あの辺りは鞍馬口という場所で祇園からはかなり離れていて*1、ほぼほぼ住宅地みたいなところです。通りを挟んですぐ向こうに銭湯があったりして。(閑臥庵さんの近所の神社に『応仁の乱勃発地』って石碑が建っていてビビった思い出。)普茶料理もおいしそうだったし(つつじの天ぷら食べてみたい!)、何よりお庭の緑の綺麗なこと。まっすーの言う通り、本当にドラマのワンシーンみたいでしたね。あおもみじをバックに佇むシゲ、絵になるわ~。

大阪公演の翌日のロケということでお疲れ気味だったかもしれないけど、いい季節に素敵なロケができてよかったね~と思いました♪八坂神社の摂末社も丁寧に紹介してくださったし、建仁寺さんの塔頭寺院でのヨガ、これも素敵!お寺の本堂でヨガなんて広々として清々しくて贅沢だな~と感嘆しきり。座禅でのまっすーの反応にはめっちゃ笑ったけど、横で笑いを堪えきれないでいるシゲの顔がまたたまらない表情でした♪

ラストは閑臥庵の中にあるというバー。山門の中でお酒出していいの?と若干頭にハテナが飛び交いましたが、大人っぽい素敵な空間でした。夜のお庭を見ながらお酒、いいなあ~。

歌のコーナーが無かったのはツアー中だから仕方ないのかな。でもちょっと、いやだいぶさみしかった。私のツアー参戦は一度きりだし、次に4人の歌声が聴けるのは来月の少プレかな?*2

 

ライブは今週末はお休みで、来週が和歌山ですね。シゲの喉の調子はよくなったかな?6月のオーラスまであと3公演。あっという間だな~。無事に走り抜けられますように!

 

 

 

4月から上司が替わったら仕事が激増してしまい、自分のブログの更新はおろか他の方のブログを読むのもなかなかできない状況になってしまっています(汗)夏くらいまでには落ち着くといいなあ…。

 

 

 

*1:シゲマス編の後半1カット目の川の映像はたぶん祇園白川だと思うんだけど、そこから一気に鞍馬口まで飛ぶっていうね。2時間サスペンスばりの移動っぷりww

*2:それにしても、シゲマスは神社にお参りしてお寺でヨガと座禅に精進料理、コヤテゴは苔探しと苔玉作り。4人が楽しんでいればなによりだけれど、20代女子は見ていて楽しいかな~?中高生は面白いかな~?とやや不安になったりもした、このロケ企画をめっちゃ楽しんだBBAでした

私、貴方の背中ばっかり見ていた気がする

NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND、4/29静岡公演に行ってきました!

ネタバレと言えるほどの情報はありませんが、曲目や演出等について多少は触れますので、ネタバレ絶対NG派の方はブラウザバックでお願いします。また、あくまで個人の主観による感想ですのでそこのところはご容赦ください。

続きを読む

NEVERLANDへの旅支度始めました

今週、月曜日に会報、水曜日にチケットが届いて、ようやっとテンションが上がってきた感じです。会報にFC更新用の振込用紙が同封されていて、えっもう?早いなあって思ったけれど、ちょうど今回のツアーの落選分の返金手続きがあるしな、っていい感じに仕組まれているww

会報の「各会場で楽しみにしていることは?」って質問でシゲが静岡について書いてくれていて、自担に地元を「好きな場所」って言われるのはすごーくうれしい♪♪沼津とか伊豆とか東部方面めっちゃ詳しそうだなシゲ。時かけのロケもそっち方面だったし。

ちょうど去年の今頃かな?クラウドで「だもんで」って書いてたのも覚えてるよ~。「なので」とか「だから」って意味なんだけど、私には日常語(笑)

 

アリーナ!って頭の中でPerfumeのあーちゃんが叫んでます(笑)アリーナなのはひとまずうれしいんだけど、ステージ構成がわからないからいい席なのかどうか全然わからない…(汗)花道に近いことを祈るばかり。まあ、チケットが当たっただけでもビギナーズラックだと思うので、精一杯楽しむつもりです♪

 

ツアー参戦時の服装をネットで調べていると「ヒールはマナー違反!」って見るんだけど、5cmでもアウトなんだろーか。私が5cmヒール履いても160cmにもならないから大目に見てほしいなあ…ダメかなあ…。でもまあ周りの人の足を踏んじゃったりとかしたら申し訳ないので会場でぺたんこ靴に履き替えようかなって思ってますが、人と人の隙間から見る感じになりそう。

そしてメンバーカラーの使いどころがネイルくらいしか思いつかないライブ3週間前。だって緑似合わないんだもん!(たぶんこのブログで3回くらい言ってる)似合わない色の服を着るよりは、一瞬でもシゲの視界に入る可能性があるなら、せめて少しでも綺麗に見えるように似合う色の服を着ようと思ってます。*1パステルグリーンが似合えばいいんだけど、顔色が悪く見えるの~~(泣)

 

年度末から新年度にかけてはただでさえ慌ただしい上に4月から新しい仕事も増えてバタバタと落ち着かない日々なのですが、29日を楽しみにしてがんばります!

 

 

 

*1:眼中に入らない可能性のほうが遥かに高いのはわかってるけど、希望的観測!

シゲめっちゃ怒ってる…怖い……。

 

アルバムの感想上げられてないけど、今回の曲の中で「BLACK FIRE」が一番好きだよ!

ツアー前の忙しい時に、今年はきっとノイズも多くて余計に大変だと思うのに、ライナーノーツを書いてくれて本当にうれしい。私は去年、シゲのライナーノーツを道標にしてQUARTETTOを聞いて、そこからNEWSの世界に入った人間だから。今回もシゲの言葉と一緒にアルバムを味わえることがすごくうれしくて、楽しみに読んでいる。

この思慮深い人にここまで表立って苛立ちの言葉を書かせてしまったのは、やっぱり現在の状況なんだろうな…。

 

 

 

 

もうやめればいいのに、知らないでいることが怖くてTwitterを覗いてしまって、心が濁ってる。私の中の悪しき魂も燃やしてしまいたいって思う。

TOKYO今昔写真館♪

金曜日に放送されたビビットのシゲの新コーナー『カトシゲのTOKYO今昔写真館』を見ました。この企画すごく好き!

ブラタモリが好きでレトロ建築が好きな私はこういう企画は大好き♪しかも丸善が出てくるとあってテンション上がる♪本好きの聖地丸善檸檬檸檬

 

企画の趣旨は用意された「レトロ写真」の撮影された場所をシゲが探しあて、同じ構図の「現在」の写真を撮る、そしてその場所にまつわるエピソードや食べものを紹介するというもの。今回の舞台は日本橋。訪問地は丸善日本橋店、日本橋高島屋、魚河岸跡の三つ。「今昔」とうたっているだけあって、丸善の創業当時の写真が出てきたり重要文化財である高島屋のエントランスをじっくり映したりしていて見ていてとても楽しい♪

食べものに関しては丸善のカフェ「MARUZEN Café 日本橋店」で食べられる早矢仕ライス、日本橋の行列グルメとして立ち食いそば屋「そばよし」さんのかけそば(&ふりかけ)、魚河岸ゆかりのはんぺん・蒲鉾屋「神茂」さんのはんぺんが登場。どれもおいしそうでした。はんぺんは黒はんぺん派ですが(笑)、この白はんぺんは食べてみたいな~。

最後は859~876年頃(平安時代初期)からこの地に鎮座しているという福徳神社にお参りして御朱印をいただいて締め。この一連の流れ、本当に私得ですありがとうございます♪

 

と、個人的には大変楽しいコーナーだったのですが、視聴者受けはどうなんだろうなぁ。シゲ担でロケ地巡りをしたい人は絶対いると思うし、オタ受けはいいと思うんです。でもビビットのメイン視聴者であろう主婦層はこの企画どう見るのかな~。お取り寄せのほうが自分も試してみたりして楽しかったりするのかな?

私はビビットカルチャー時代をほとんど知らないのですが、シゲがいろいろ体験していくという企画は絶対楽しいと思うので、ぜひこの企画ヒットしてほしいです!シゲの撮った写真をスタジオで披露したり番組のサイトで公開してくれたらさらにうれしい♪シゲの撮る写真をいっぱい見たいし、ロケでカメラを構えるシゲが見られるのはかなりおいしいです(笑)

 

 

いろんなことがあるけれど、NEWSを見ていてうれしくて楽しくてしあわせ♪な気持ちをキープしていきたいと思います。

 

 

 

いずれを菖蒲か杜若

アルバム『NEVERLAND』の内容がわかってきましたね。早くこの装丁を手にとりたい!初回盤は紙ケースかな。蓋付きの箱だったらすごーく好みだなあ。宝箱みたいに開くの。鍵穴のイラストのついた箱なのに鍵は中に入っていて(笑)、CDとDVDとブックレットっていう宝物が入ってる感じだったら最高♪

 

シゲのソロ曲のタイトルが『あやめ』ってことで、どんな曲かすごく楽しみ。

バラでもチューリップでもなくあやめ。和風な感じ??『アイリス』でもないわけだし。あやめ?

まず浮かんだのがこれだったんだけど 

www.nezu-muse.or.jp

 

「燕子花図」。美術の教科書に載ってる国宝の屏風。でもこれ、菖蒲(あやめ)じゃなくて杜若(かきつばた)なんだよね(苦笑)

ちょっと調べたらあやめ(文目)と菖蒲(しょうぶ)と杜若はそれぞれ別の植物らしくてなんだかややこしい。ちなみに今回の記事タイトルは「どちらもすばらしく優劣がつけがたいこと、また二つのものが似ていて区別がつきにくいさま」を表す言葉。語呂がいいので使ってみた(笑)*1

 

「ほととぎす鳴くや五月のあやめ草あやめも知らぬ恋もするかな」

これは古今和歌集に収められている和歌。この歌、上の句はまるまる「あやめ」にかかる序詞で

「綾織物の目(=綾目・文目)のような筋道たった道理もわからなくなるような恋をしてしまった」みたいな意味。(意訳です)

あやめで思いつく和歌がこれだったので挙げてみる。まさか和歌がモチーフになっていたらびっくりするけど。

 

シゲが先月号のMyojoの中で「みんなもっと日本の文化を知っておいていいと思う」って話してたから、めっちゃ和な方向に振ってみました(笑)ていうかただの私の趣味♪なんだか「あやめ」っていうと私は和風なイメージしか出てこないみたい。

 

ほかの方が書いてるみたいに花言葉かなあ。もしくはアイリス~ギリシャ神話方面?

それとももっと素直にあやめの咲く季節の思い出とかだろうか。5月~6月くらいのさわやかな歌とかかなあ。

 

答えがわかるのは3月22日。日付が変わったからもう3月ですね。素敵なアルバムと楽しいツアーを指折り数えて待っています♪♪ 

 

 

私のデートはエコパに決まりました。県内だけど行ったことないよエコパ。「みどりの日だ~」って一瞬思ったのですが、最近は昭和の日って名前に変わってましたね。(5月4日が現在のみどりの日)一度きりの逢瀬なので、気合入れていきます。

 

ワンピ新調しようかな、でも春夏物のワンピースって何枚も持ってるなあと考えていたら、母から「ライブってずっと腕を上げてたりとかすごく動くんじゃないの?ワンピース(≒おしゃれな服)で行くの?」と不思議そうな顔をされ「だってデートだから!」と言いそうになるのを咄嗟に抑えました。ドレスコードはデート仕様でいいんだよね??

4月末の静岡は例年けっこう暑いです。40デニールの黒ストッキング+パンプスか素足にサンダル、どっちになるかなあ。ていうか黒のストッキングなんてふだん履かないぞー。

 

*1:出典は「太平記」。いちおうもとになったエピソードは恋の話っぽくなくはないけど、いくらなんでも渋すぎる

2月中に発売された雑誌の感想メモ

シゲにこれをプレセントしたい…

www.sharp.co.jp

先日テレビで紹介してるの見かけて真っ先にシゲの顔が浮かんだもん。醤油のシミがとかカレーうどん?の汁が飛んだとか白い服を汚して洗っている夢を見たとか、なんかそんなエピソード多いよね?

少し前のKちゃんNEWSでズボンが黒くなってるって言ってたけどその汚れとか落ちるかなあ。ていうかアイドルがズボンをどっちの足から穿くかを実際にズボン脱いでその場で確かめてるってどんなラジオよ。現場見たいわ。

 

近所の本屋さんのBAILAの減りが早くてひそかにほくそえんでいます。ここのところ書いてなかった雑誌の感想、まとめていきます。

NEWSとしてはEMMAの宣伝でテレビ誌各種、シゲ個人ではドラマの番宣でテレビ誌のほかSTORY、JMovie Magazine、+act.、BAILAと単独での掲載がたくさん。

 

私は雑誌の切り抜きをファイルで整理しているのですが、途中にEMMAのクリアファイルも保管。直近のページがどうなっているかというと、右ページにザ・テレビジョン(2017年No.7)の表紙でレモンを手にする特にテゴシゲのお人形のような綺麗さ、左ページにクリアファイルの四分割の男モードな4人の顔。この並び、ずっと見ていられます。まるで時間を奪う悪魔のようです。気がつくと夜が更けています。最近睡眠時間が少ないです。完璧に悪魔のシゲのせいです。

 

そう、+actのシゲは悪魔の王子さまなのです。もしくは星の王子さまアダルトバージョンと呼びたい(個人の見解です)。赤い背景の中でソファに横たわるシゲは気怠く美しく、…初見はシゲだとわかりませんでした(おいコラ)。しいていうなら昔のとがっていた時代のシゲの面影があるのかな。他の雑誌での表情と比べるとグッとシャープな印象です。これを見ていると「青山くんドコー?」ってなります(笑)このインタビューが一番読み応えあるかな。13000字!ただ、+act編集部さんにお願いです。インタビューの記事の中の一節、「教鞭を執る」か「教壇に立つ」かどっちかに訂正お願いします。

 

撮影スタッフと「もっとあまい顔でお願いします」「もうしてるんだけどなあ」というやりとりがあったというSTORY。連載の『超絶男子図鑑』。お姉様世代向けにしたのかな?オフの顔、ゆったりとした大人の朝って感じ?白シャツだし。事後の朝って感じ?以前どこかの雑誌で若手のイケメンに白シャツを着せてそのシャツを濡らして撮影ってのをやってたのはこの企画かな?an・anのタガが外れたようなテンションだな~と思った記憶が。今回シゲは濡れてないから別の雑誌かなあ。

 

J Movie Magazineが一番等身大な写真かな。青山くんよりもう少しやんちゃな感じで服装もラフ。襟足が若干はねてるww

 

BAILAは新年から始まった『BAILA×Jの鼓動』という連載の3回目にてシゲが登場。ピンクのシャツ+グレーのパンツと、モコモコのパーカー姿。パーカーのほうはドアップなので、ベッドの上でこのページを広げてるとちょっといろいろ妄想しそうになる(笑)

 

MYOJOの『GIRL FRIENDS』でもぐもぐしてる写真がかわいい。海老芋って埼玉でもとれるのね。シゲがクラウドで海老芋の炊いたんって書いてた時、ん?海老芋?って丸山さんと同じところで反応してしまった。

 

ザテレビジョンCOLORS vol.28のインタビューの最後で2017年の予定がすでに埋まっていると話しているシゲ。ドラマの撮影と執筆とライブの打ち合わせと…ときっとハードスケジュールなんだろうなと思うと体調が心配になるけど、たくさんの場所で活躍している姿を見られるのはうれしいです。

 

ちょっと書き溜めて時間が経ってしまい、雑誌の感想なんて鮮度がないと意味が無い気もするのですが、備忘録としてアップしておきます。